2016年7月26日

トロフィーはこんなときにもらえる!トロフィーをもらうとき3選

スポーツの大会でもらおう

スポーツの大会で優勝するとトロフィーがもらえます。地域の大会から国際大会まであらゆる場所での優勝の証はトロフィーとなっています。トロフィーは大会の規模に合わせてどんどん大きくなる傾向になり、サッカーの国際大会では、大人複数人で担いでトロフィーを掲げている様が印象的です。そのようなスポーツの大会でトロフィーを贈る側は、どのようなトロフィーを選べばいいのでしょうか。答えは簡単です。そのスポーツをプレイしている瞬間の像が付いたものを選ぶのがいいでしょう。

お笑いの大会でもらおう

お笑いの大会やコンテストでは優勝するとトロフィーがもらえます。多くの場合、お笑いをしている人は二人一組なので賞状とセットになって贈られるのが一般的となっています。お笑いの大会のトロフィーは、手に収まるほどの大きさのものが多く、そこまで巨大なものはありません。また、トロフィーに過去の優勝者の名前が刻まれることもあり栄光が残ります。そのようなトロフィーを贈る側は、記念に飾ることのできるようなデザインのものを選ぶことが重要です。

テレビ番組のコンテストでもらおう

テレビ番組の中には、専門分野に特化した一般の方を集めてコンテスト形式で技能を争わせ優勝を決めるという番組が複数存在していて人気があります。そのような番組を優勝すると、トロフィーがもらえます。トロフィーは華やかで一目見ただけで優勝したとわかるため、番組ではよく使われます。大きなトロフィーには番組名が刻まれており思い出に残ります。そのようなトロフィーを贈る側は、大きくてシンプルかつゴージャスな見栄えの良いものを選ぶといいでしょう。

トロフィーは、大会などで優勝や上位を獲得した人に贈られる優勝カップなどの物の事です。優勝カップ以外にも、盾や像などのものがと贈られることもあります。